【7月発売!】DODからソトネノキワミ、新作マットが発売。

引用:DOD

ソトネノキワミ

いったいどんなギアなんでしょうか…

今記事では、

  • ソトネノキワミ スペック
  • ソトネノキワミ 展示会の様子とレビュー

を紹介していきたいと思います。

▼目次

  1. ソトネノキワミのスペック
  2. ソトネノキワミの特徴
  3. ソトネノキワミの展示会の様子
  4. ソトネノキワミのレビュー
  5. まとめ

ソトネノキワミのスペック

キャンプで極上の寝心地が味わえる

ソトネノキワミですがどんなスペックがあるのかザックリと書いていきます。

現在、再入荷待ちですがこちらのマットもソトネノキワミと同じ10cmマットで
筆者オススメなので参考にしてみてください。

fieldoorマット10cmがすごいのでオススメします。

【一人用】ソトネノキワミ S

カラータン
希望小売価格オープンプライス
サイズ(約)W80×D208×H10cm
収納サイズ(約)W91×D23×H23cm
重量(付属品含む)(約)4.6kg
材質マット&枕本体:ポリエステル(TPUコーティング)、
中材:ポリウレタンフォーム
シーツ部分:ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%)
付属品枕、補修パッチ、タイダウンベルト、キャリーバッグ、バルブキャップ

【2人用】ソトネノキワミ M

カラータン
希望小売価格オープンプライス
サイズ(約)W115×D208×H10cm
収納サイズ(約)W60×D30×H30cm
重量(付属品含む)(約)6.3kg
材質マット&枕本体:ポリエステル(TPUコーティング)、
中材:ポリウレタンフォーム
シーツ部分:ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%)
付属品枕、補修パッチ、タイダウンベルト、キャリーバッグ、バルブキャップ

【三人用】ソトネノキワミ L

カラータン
希望小売価格オープンプライス
サイズ(約)W138×D208×H10cm
収納サイズ(約)W70×D31×H31cm
重量(付属品含む)(約)7.5kg
材質マット&枕本体:ポリエステル(TPUコーティング)、
中材:ポリウレタンフォーム
シーツ部分:ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%)
付属品枕、補修パッチ、タイダウンベルト、キャリーバッグ、バルブキャップ



現在M・Lサイズ売り切れです。

再入荷・再販を待つしかなさそうですね…。

S サイズはまだ在庫あるみたいです。

追記:7月13日〜15日に開催されるベルギービールウィーケンド大阪で、ソトネノキワミの販売をするみたいですので、買い損ねた人はぜひ早めに行ってゲットするのもアリです!

追記:ベルギービールウィークエンド大阪でソトネノキワミLゲットしてきました!
またレビュー書きますね。

ソトネノキワミの特徴

こちらも筆者が

これイイな!と思った特徴をDOD公式からまとめてみました。

オートマチックエアバルブ

引用:DOD

バルブを開けば自動的に膨張します。

マットにはウレタンが入っているので自動的にふくらんでくれますので、バルブを開放モードにしている間に食事の準備や遊び・設営なんかに時間を使うことができます。
※マットの弾力を100%発揮するためには、仕上げにエアポンプ(付属の枕)を使う必要があります。

体を包み込むような寝心地

引用:DOD

キャンプで使うマットで厚さ10cmはすごい。

バルブを開けば自動的に膨張し、10cm厚になります。

ウレタンを採用し、表面素材は伸縮性のある素材を使っており、その二つの融合により体を包み込むような快適な就寝空間ができあがるみたいです。

筆者は自宅では10cmノマットレスを使用しているのですが、

それと同じ寝心地が期待できるということです…素晴らしすぎる!

丸洗いOKで清潔

引用:DOD

丸洗いOKでいつでも清潔。

洗濯機で丸洗いOK.キャンプマットのシーツ部分は取り外して洗濯機で丸洗いOK。いつでも清潔な状態で使うことができるので汚れてしまうキャンプでも安心なんじゃないでしょうか。

肌触りの良いポリコットン生地

引用:DOD

ポリコットン仕様でポリエステル特有のペタペタ感を抑えてくれる。

キャンプマットのシーツ部分にはポリコットンを使用しています。コットンを使用することで、ポリエステルのペタペタと肌にくっつく不快感を抑えています。

夏場にあのペタペタ感とっても不快で最悪ですよね〜…

それが、ないだけでストレスのない睡眠が取れちゃいます。

エアポンプ機能付き枕

引用:DOD

一石二鳥!高さ調節可能な枕付き

枕は空気を入れることで自由に高さ調整ができます。それだけでなくマット本体の空気を足したいときに使えるエアポンプ機能も付いています。枕にも丸洗い可能枕カバーが付いているので、いつでも清潔に使うことができます。
また、この枕はオプションでも販売されるので1人以上で使用する場合は必要に応じて購入しましょう。

テントにフィットする3サイズ展開

引用:DOD

S:ソロ

M:小さなお子様と添い寝やカップル・夫婦などといったふたり様向け

L:広々使いたい方・ダブルサイズが良い方

上記の3サイズを組み合わせることによりどんなテントでもフィットしやすくなっています。

カマボコテントにフィット

引用:DOD

ソトネノキワミL を2枚、または ソトネノキワミMを1枚、Sを2枚使うことで、カマボコテント(通常サイズ)のインナーテントにぴったりフィットします。

他のテントでもシンデレラフィットまでは無理かもしれませんが、イイ感じに敷き詰められそうなサイズ感ですよね〜…

まぁ、それはさておき、

DODでも大人気を誇る手に入れられない方も多いカマボコテントですが7月〜8月中にカマボコテントKUEを販売予定だそうです。

とはいっても抽選販売なので運次第なのですが…

【DOD】カマボコテントKUEはいったいどんなテント?【7・8月発売予定】

デメリットは一言で言えば、大きさです。

分厚さがある分大きめになってします。

ですが、あれだけ大きくふっかふかなのであれば、コンパクトに収められている方ですし、車でキャンプに行く方などは気にしなくても良いほどの大きさなのではないでしょうか?

あれだけボリュームあるギアを最大限コンパクトにするとは。

DODさすが!といった感じです。

(ツイートではソトネノサソイとなっていますがこちらはソトネノキワミです。)


ソトネノキワミの展示会の様子

View this post on Instagram

ソトネノサソイ、ソトネノキワミを体験中😍 #DOD #ソトネノキワミ #ソトネノサソイ

小林さん(@campingman_koba)がシェアした投稿 –

こうみると、ソトネノキワミのマットレスの分厚さがすごい!
フッカフカマットってな感じですね〜…

キャンプでこんな布団、マットで寝られるなんて贅沢ですね。

ソトネノキワミのレビュー

こちらも発売されしだい追加で書いていきます。(自分のレビューも…笑)

同時期に発売された、ソトネノサソイはこちらから

参考:ソトネノサソイ

次回発売されるのは、ハンペンインザスカイ

ふわふわコットです。そちらも気になるギアになるのではないでしょうか?

参考:ふわふわコットなハンペンインザスカイ

まとめ

いかがでしたか?ソトネノサソイは発売されていますので興味のある方はぜひ買ってみてはどうでしょうか?
極厚マット”ソトネノキワミ”6月発売が待ち遠しいです。

追記:6月発売が延期し、7月発売になりました。

発表、発売されしだい追記していきたいとおもいます。

追記:ソトネノキワミ発売されましたね〜!サイズによっては、いつものようにすぐに売り切れてしまいましたね;

再販・再入荷が決まり次第また追記していきます。

ソトネノキワミにこだわらないけどDODが良い。
とりあえず就寝具が欲しい方はこんなのもあります。
マット付きコット”ハンペンインザスカイ”

【DOD】ハンペンインザスカイふわふわが魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です