【いつかのタープ】キャンプ初心者にピッタリなタープはオールインワンのコレだ!

引用:DOD

キャンプやアウトドアで最近人気がある

”DOD”

販売してもすぐに完売するギアも多数あります。

7月に発売された”いつかのタープ”も人気があり、すぐに完売なんてこともありえますね〜…

DODの勢いは止まりませんね!

DODから7月に発売された”いつかのタープ”は初心者キャンパーにピッタリなタープなんです。

今回の記事

初心者キャンプにピッタリな”いつかのタープ”を解剖していきます。

を紹介していきたいと思います。

目次

1.いつかのタープは全部揃っているのでコスパ良し。
1−1.DODのタープにはポールが付いていない。
1−2.いつかのタープには延長ベルトまで付いている
2.いつかのタープは1万円以内で買える!
2−1.いつかのタープのスペック
2−2.ヘキサタープなので多様な使い方ができる。
3.まとめ


いつかのタープは全部揃っているのでコスパ良し。

引用:DOD

いつかのタープは買ったまんまの状態で使えます。

DODのタープにはポールが付いていない。

買ったまま使えないってどういうこと?と思われるかもしれませんがDODのタープにはポールが付いていません。なのでタープとポールを揃えなければキャンプでは使えません。
その反面、いつかのタープはポールが付属しているので嬉しいですよね〜!

いつかのタープは延長ベルトまで付いている。

引用:DOD

小川張りができるように延長ベルトまで付いています。

コスパも良いのにオプションも豊富とは…すごいですよね!


いつかのタープは1万円前後で買える。

チーズタープやオクラタープとは違い、低コストで

1万円ほどで買えるんです。

いつかのタープのスペック

カラーブラック
希望小売価格オープンプライス
サイズ(約)W420×D410cm×H230cm(付属ポール使用時)
収納サイズ(約)W67×D14×H14cm
重量(付属品含む)(約)4.7kg
最低耐水圧2000mm
材質生地:ポリエステル150D(PUコーティング)
ポール:スチール
UVカットUPF50+
付属品ペグ×8、ロープ×8(黒自在×4、シルバー自在×4)、ポール×2、延長ベルト、キャリーバッグ
JANCODE4589946142242
その他特徴遮光率:90%以上

個人的にはDODのタープでこの値段で手に入るのは嬉しいです…。

コンパクトに収納できるので場所もとりません。

引用:DOD

キャンプで一番ネックになるのが場所をとるギアです。荷物がたくさん詰める車がある方なら良いですが、乗用車やレンタカーでキャンプに行く!という方はこのコンパクトさはとってもいいですよね〜!

合わせて欲しい!

【DOD】チマキテントでシェアキャンプ!ソロでも使用可能です。【7月25日発売】

まとめ

いつかのタープはヘキサタープで使いやすいタープになっています。またDODのタープで1万円前後で手に入るとなれば”買い!”という感じですよね。筆者も買っちゃいました。また使い次第、レビューを買いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です