【天川村キャンプ】関西で涼しいキャンプをしたいならココがおすすめ!

夏本番がきてキャンプもシーズン真っ最中です。
でも暑さがやっぱりネックになってしましますよね〜…

筆者は夏場のキャンプはとても苦手で、どうしても行きたい場合は標高の高いキャンプ場を選ぶようにしています。

実際、熱中症などで危険なことも多いのでできることなら標高の高いキャンプ場を選びたいですよね〜。

標高の高いキャンプ場は関東の方は結構ありますが、関西はほとんどないのが現実です。
そんな中今回紹介する天川村周辺には複数のキャンプ場施設があるんです。

今回の記事

関西で涼しいキャンプをしたいなら天川村をオススメします!

目次

1.天川村の魅力
1−1.アクセスが便利
1−2.洞川温泉街がある
1−3.【みたらい渓谷】世界遺産に身近に触れられる
2.天川村にあるおすすめキャンプ場
2−1.天川みずのみオートキャンプ場
2−2.白の平オートキャンプ場
2−3.春さくらコテージ
3.まとめ



天川村の魅力

標高が高い

標高約800mあり夏でも涼しくすごせます。
鍾乳洞やハイキングもでき、近くに川もあり夏らしいキャンプもできますよ〜!

アクセスが便利

奈良県にある天川村は標高が高いのにも関わらず大阪から2時間ほどで到着できます。
キャンプを楽しむ前に運転で疲れるのはなるべく避けたいのでアクセスが良いのは嬉しいです。

洞川温泉街がある

温泉だけでなく温泉街があるのってなんだか贅沢じゃないですか?
水質は神経痛やリューマチ、筋肉関節痛、疲労回復などに効くのでキャンプで疲れた体を癒すのに最高です!ごろごろ水というのが有名です。訪れてみたら一度は入ってみたいですよね〜。

みたらい渓谷が映えまくる


このみたらい渓谷は今でいう”映え”に相当するのではないでしょうか?
写真が趣味の方にはとってもおすすめ写真スポットです!
近くに駐車場もありますのでアクセスも良し!



天川村にあるおすすめキャンプ場

天川みずのみオートキャンプ場

天川みずのみオートキャンプ場はみたらい渓谷から近いです。

なので、メインはみたらい渓谷だよ〜という方にオススメ!

料金

施設使用料・・・大人500円、小人250円
オートサイト・・・3,000円~5,000円(1区画1泊)
AC電源使用料・・・500円
バンガロー・・・8,000円~12,000円(1棟1泊)
コテージ・・・18,000円~24,000円(1棟1泊)

住所

奈良県吉野郡天川村南角

アクセス

南阪奈道路・葛城ICより45km、車で約70分。

予約方法

公式サイトからの予約

公式サイト

天川みずのみオートキャンプ場

白の平オートキャンプ場

名水ごろごろ水を使用したお豆腐をサービスで出してくれます。

暑い夏に、つめたくひんや〜りしたお豆腐なんて嬉しいですよね。笑

料金

施設入場料・・・大人 1人/400円 小人 1人/200円 (幼稚園以下無料)

サイト料・・・大サイト(駐車場代込)15区画 7×8m 1泊/4500円

 小サイト(駐車場代込)14区画 6×8m 1泊/3500円

住所

奈良県吉野郡天川村洞371-2

アクセス

「大和郡山IC」で下り、国道24号を南下し国道309号へ。
  天川村・川合交差点を左折、県道21号を北東へ6km。
  ※所要時間:大和郡山ICより約2時間

予約方法

電話のみ

 090-1587-2564 (0747-64-0753) 

公式サイト

白の平オートキャンプ場

春さくらコテージ

女性やこどもにオススメ!マナーやルールがしっかりと決まっているので安心してキャンプができます。

ナイトプールや通常時プールのほか映画上映会やリーズナブルなBarまであり、あそこの人たちうるさいな〜嫌だな〜などという不快な思いをせず楽しく過ごせること間違いなしですよ!

料金

詳細は公式サイトをチェックしてください。

住所

奈良県吉野郡天川村九尾469番地

アクセス

大阪市方面から

南阪奈道路経由R169・R309で天川村へ
(大阪市内から天川村川合まで約2時間~2時間半)

京都・奈良市方面から

京奈和自動車道橿原バイパス経由R169・R309で天川村へ
(奈良市内から天川村川合まで約2時間)

名古屋方面から

名阪国道針ICからR370経由R169・R309で天川村へ
(針ICから天川村川合まで約1時間45分~2時間)
(名古屋西ICから約3時間半)

予約方法

電話のみ。

耳の不自由な方のみのグループ様のみメール受付です。

18歳〜35歳の独身男性は制限があり予約できない場合があります。

080-6219-0444

公式サイト

春さくらコテージ

まとめ

いかがでしたか?天川村では6月7月になると蛍がみられますし、みたらい渓谷や温泉街など観光できる名所もたくさんあります。ぜひあつーい夏キャンプを快適に過ごしたい方は、奈良県の天川村でキャンプしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です