【DOD新商品】ワラビーテントは自由自在に使える渋めソロキャン向けインナーテントです。

引用:DOD

DODから新発売されたワラビーテント。
ワラビーテントは単体で使うというよりはタープやシェルターなどの合わせ使いで活躍しそうな予感です。

自由自在な使い方も可能で設営も簡単なすごいギアなんですが、

昨年に発売されたヌノイチや他のギアとの合わせ使いで最強にかっこいいいテントになるんです。

目次

1.ワラビーテントとは?
2.ワラビーテントのスペック
3.ワラビーテントの特徴
4.ワラビーテントの価格
5.ワラビーテントと相性の良いキャンプギア
6.まとめ

ワラビーテントとは?

2019年夏にDODから発売されたワラビーテントは吊り下げ式のカンガルースタイルのキャンプを実現するインナーテントです。
カンガルースタイルのキャンプは思った通りのレイアウトもしやすい上に暖房効率もよくメリットが多いので人気が増えてきています。

今、流行りのキャンプスタイルに寄りそったデザインですよね〜!
男性ソロキャンパーはメロメロになっちゃいそうな

”the 男”といった見た目とフォルムじゃないですか!


ワラビーテントのスペック


引用:DOD

カラーブラウン
希望小売価格オープンプライス
組立サイズ(外寸)(約)W200×D120×H115cm
収納サイズ(約)W40×D18×H18cm
重量(付属品含む)(約)2.3kg
収容可能人数大人2名
最低耐水圧5000mm ※フロアのみ
材質メイン生地:コットン
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
付属品ペグ、キャリーバッグ

出典: DOD



ワラビーテントの特徴

吊り下げるだけの簡単設営


引用:DOD

タープテントやヌノイチのポールに吊り下げて、ペグダウンするだけのシンプルな設営方法です
出典:DOD

ひとこと

ポールに吊り下げてベグダウンするだけとは、らくらく設営間違いなしです!
筆者はこの間発売された”チマキテント”を今現在使用しているのですが、それも同じくポールにかけてペグダウンするだけといった設営方法です。
はじめてこのような設営方法のテントを使用したのですがびっくりするほどストレスを感じませんでした。というか、

“え?これでもうおしまい?ほんとに?”
といった感想です。

なのでこのワラビーテントも、らくらく設営できるに間違いないでしょう。

快適性の高いコットン100%生地


引用:DOD

透湿性に優れたコットン100%の生地を使用することで、テント内の結露を軽減します。
出典:DOD

ひとこと

ポリコットンはよく耳にしますが、コットン100%は大期待できます!
これからのシーズンは特に結露に気をつかうのでとても良いですね〜

前後メッシュドア


引用:DOD

テントの前後が大きなメッシュになるため、夏場は蚊帳のように涼しく過ごすことができます。また、前後ともドアになっているため、出入りの方向も自由です。
出典:DOD

ひとこと

夏場、メッシュになるのはとっても良いですよね〜!
風通しも良く、空気がこもることもありません。

前後ともドアになっているので荷物をこっちに置いてしまった!
という場合でもすぐに取れる♪

ノンストレスです…。

ヌノイチのインナーテントに


引用:DOD
ヌノイチのメインポールに引っ掛けることで、ヌノイチのインナーテントとして使用することができます。
※写真はヌノイチSを使用しています。ヌノイチM に使用する場合は別途ロープが必要になります。
出典:DOD

ひとこと

筆者はヌノイチを所有しています。
ヌノイチってたぶんみなさんが思っているより渋くてかっこいいんです…

昼はタープとして、夜はフルクローズでテントってのもありだな〜と
思っていたのでこのワラビーテントの登場はとても嬉しかったです笑
ですが!ちょっと前にチマキテントの登場で、なんだあれ!なんかかっこいい!となってしまい買ってしまったのですが、それでも欲しいくらい魅力たっぷりのワラビーテントです。

オープンタープの下で


引用:DOD
オープンタープのポールに引っ掛けて設営可能です。前後をメッシュにすれば涼しく寝ることができます。
※別途ロープが必要になります。
出典:DOD

ひとこと

タープの下にそのままワラビー!斬新でかっこいいですよね〜、

また設営も楽々でソロキャンプでの負担もすくなくなりますよね!
こちらの記事で紹介している商品もオススメです↓
https://takuyablog.biz/doditukanota-pu/

シェルタータープの中で


引用:DOD
ロクロクベースなど、シェルタータープ内のポールに引っ掛けて設営可能です。生地が2重になることで、ワラビーテント内を暖かくすることができるカンガルースタイルです。
※別途ロープが必要になります。
出典:DOD

ひとこと

ワラビーテント自体が汎用性が高いテントなのでワラビーテントの横幅200cm×高さ115cm以上ならばロープがあればある程度は設営可能なテントなのではないでしょうか?自分の好みのテントやタープ、シェルターなどをつかってカンガルースタイルもいいですよね〜♪

コンパクト収納


引用:DOD
ポールがなく、生地もシンプルな構造のため、コンパクトに収納することができます。
出典:DOD

ひとこと

幅40cmというようにとてもコンパクト!

女性がもってもこのサイズです。まさにソロキャン向けですよね〜!



ワラビーテントの価格

ワラビーテントの価格は12000円程度なようです。
お手頃価格で、手に入れやすいですよね!

ヌノイチにインナーテントがあればな〜…と思っていたので

ワラビーテントは激アツです。笑

ワラビーテントと相性の良いキャンプギア

それではワラビーテントと相性の良いキャンプギアをまとめてみます。

ヌノイチ

上でも紹介したように一番相性が良いのはヌノイチSです。

ワラビーテントってむしろヌノイチのために作られたのではないかといってもいいようなフォルムですよね!

筆者もヌノイチを使用していますがこれがあれば渋いソロキャンができること間違いなし!

ちなみにヌノイチSではワラビーテントはそのまま使えますが、ヌノイチMですとロープが必要になってきますのでご注意ください。

いつかのタープ・チーズタープミニ・オクラタープ

DODから発売されているタープは色味も統一されていて、ワラビーテントに相性バッチリ!

ちなみにご存知かと思われますが、知らない方のために言っておきます。

DODのタープにはポールが付いていません…。

自分の好みのタープポールを購入してください。

この記事に種類別、長さに関して詳しく書いていますので参考までに。

【DOD】ポールを種類・長さ・用途別で解説!まとめてみたので参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ワラビーテントはかっこよく渋いソロキャンプスタイルが簡単に作れるテントになっています。普通のソロキャンにもう飽きた!かっこいいソロキャンをしたい1野営に憧れている!というかたにオススメ!インナーテント”ワラビーテント”で、ロマンあふれる男のキャンプをしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です