【DOD】カマボコテントKUEはいったいどんなテント?【7月24日予定】

またまたDODから新しいテントが発売されます。

その名も

カマボコテントKUE

高級魚を使ったカマボコ。という意味からクエを起用したんだとか…
まだそこまで詳しい情報は出ていないにしろ、ある程度の外観、中の様子などが公開されているのでサクッとまとめていきたいと思います。

今記事では、

  • カマボコテントKUEってどんな商品?
  • カマボコテントとの違いを比較!

を紹介していきたいと思います。

▼目次

    1. 従来のカマボコテントはこんな感じです。
    1. カマボコテントKUEをザックリ紹介します。
    1. 発売予定日と販売方法
    まとめ



従来のカマボコテントはこんな感じです。

みなさんカマボコテントってどんなイメージですか?
筆者のイメージとしては、

”すぐに売り切れるレア商品”

というイメージなんですが…。
手に入れたくてもいれれない方がおおいんですよね〜

中には転売目的で購入されるかたもいらっしゃるみたいで、ちょっとソレってどうなの〜?
って感じですよね。

それだけ魅力のある商品ということなのですが。
これまで何度か再販をされていますが、それでも大人気なテントなんです。

カマボコテントの詳しい内容はこちらを参考にしてみてください。
→参考:【4/4再販決定】カマボコテント2人気の理由とは?

引用:DOD

カラー

カーキグレー

210D(デニール)生地。

通常モデルは150Dなので、このカマボコテントKUEは重量・厚さは結構ありそうです。頑丈な作りになっているみたいですね。

ルーフシールド一体型剛造

ルーフシールドとは結露を軽減したり、風除けなどに使用するものです。
従来のカマボコテントではオプションとしては存在したのですが、今回は一体型みたいです。

ルーフシールドの内側にベンチレーションを付けることで結露を軽減

ベンチレーションとは風通しという意味なので通気性をよくしてくれる他、結露も軽減してくれるみたいですね〜。高級版というだけありますね…。

収納時の大きさはこんな感じ

引用:DOD

持ち手のダレ具合を見ると結構重量がありそうです。

ですが、

重量がある=頑丈なつくり

なので、許容範囲なのではないでしょうか?

内装はこんな感じみたいです。

引用:DOD

引用:DOD

メッシュ素材が通気性を良くしてくれそうですし、

“カマボコテントKUE”期待があがります。


発売予定日と販売方法

発売予定日

発売予定日は7月8月と公式から発表がありました。

追記:7月24日12時半から販売開始のようです。

販売数と価格

カマボコテントKUEは複雑な構造のため厳選された工場の生産ラインで縫製を行っています。DODにとっても今までにないスペック・価格帯で新しい試みとなるため、生産できる数量に限りがあり500個の限定生産とさせていただきました。価格は10万円前後になる予定です。

販売方法

抽選販売になる予定ですが、詳細については7~8月に製品ページやSNSなどで発信されるみたいです。また詳細分かり次第更新します。

追記:DOD公式インスタグラムによると先着順のようです。

ソロ向けカマボコテントもありますよ。

最近キャンプにはまってソロキャンに行きたい!カマボコテント憧れる!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

カマボコテントミニ…たるものもありますが、ソロ用のカマボコテントも展開されていますのでぜひ参考にしてみてください。



まとめ

いかがでしたか?DODがまた楽しい面白いユニークな商品を発売とは、最近キテいるアウトドア・キャンプブランドなのではないでしょうか?DODは生産数も在庫も数少なくプレミア感がありますし、なによりそんなところに目がいくのか!というびっくりするようなアイディアが盛りだくさんなギアが多いですよね〜。筆者もすっかりDODのトリコです。また順次新しい情報が入ってき次第、更新していきたいとおもいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です