【カメラ初心者】一眼レフとミラーレスどっちが良い?そんな疑問に答えます。

引用:canonカメラを始めたいんだけれど、どんなカメラが良いかわからないんだよね。

一眼レフやミラーレスカメラの違いってなに?
っていうかどっちを買えばいいの?

そんな疑問に答えます。

この記事でわかること

  • カメラ初心者は、一眼レフとミラーレスに適しているのか。

私も初めてカメラを購入するときは相当悩みました。

その経験から筆者は、断然一眼レフカメラをオススメします。

▼目次

  • 1 一眼レフとミラーレスの違い
  • 1−1 重量・大きさ
  • 1−2 価格
  • 1−3 ファインダー・ミラーの有無
  • 2 一眼レフ VS ミラーレス
  • 2−1 価格・手軽さで考える。
  • 2−2 撮りたい被写体で考える。
  • 2−3 オプションの多さで考える。
  • 3 カメラを選ぶ際に押さえておきたいポイント
  • 3−1 カメラを購入する際の平均価格
  • 3−2 高いカメラが良いわけではありません。
  • 3−3 画素数はあまり気にしなくて大丈夫です。
  • 3−4 あると便利な機能はコレ
  • 3−5 まとめ



一眼レフとミラーレスの違い

重量・大きさ

一眼レフ:重く重量感
ミラーレス:軽くて薄い

見た目でも、一眼レフとミラーレスの違いは大きく違うので
選ぶ際には重要になってきます。

価格

結論からいうと、

一眼レフカメラ>ミラーレスカメラ
なんですが、
一眼レフカメラ=ミラーレスカメラ

の場合もある、といった感じです。
どういうこと?と思われるかもしれません。

ザックリと説明すると

商品の定価自体はミラーレスの方が安いのですが、

ネットや店舗の安売りやセール、型落ちなんかだと価格は同じ、または一眼レフの方が安く購入できたりもしちゃうんですよ笑

なので、できるだけ安く手に入れたい!というだけで

ミラーレスにするかぁ〜…

なんて選び方はやめておいたほうが吉です。
じっくりと吟味して、しっくりくる方を選びましょう!

ファインダー・ミラーの有無

ファインダー

インスタなどでよく使われるハッシュタグ。
#ファインダーの中の私の世界

そのファインダーです。

カメラを全くしたことのない方だと、

ファインダーってなんじゃ〜?

と思いますよね

わかりやすくいうと、カメラを撮るときに覗きこむところです!
ミラーレスにはこのファインダーがなく液晶を見て撮ることになります。
(デジカメみたいな感覚です。)

感覚としてはスマホで手軽に写真を撮れる感じです。

しっかりファインダーを覗いて、カシャっとシャッターを切りたい!
そんな雰囲気や写真を撮った感じが欲しい方は一眼レフカメラを選びましょう。

引用:カメラノート

ミラーの有無

一眼レフは、ミラーを通して写真を撮ります。

それに対してミラーレスという名前の通りミラーがないカメラです。

かといって写りが劇的に変わることもないので
ミラーの有無の違い以外はありません。

写真を見てもどちらがミラーレスかなんて一般人には到底わかりません。
なので気にしなくても大丈夫です。

一眼レフ VS ミラーレス

価格・手軽さで考える。

先ほど書いたように、価格(定価)で考えればミラーレスの方が安いですが、一眼レフも店舗でのセールや通販なんかだと同じ価格帯で購入できることが多いです。

手軽さでは、ミラーレス一択です。

旅行や旅で、コンパクトに手軽に持っていきたい場合は

ミラーレスをオススメします。

撮りたい被写体で考える。

  • 愛するペットを撮りたい!
  • 可愛い我が子を撮りたい!
  • 綺麗な風景を撮りたい!

といったように、撮りたい被写体の対象があると思います。

動く被写体を撮りたいときは断然一眼レフカメラがおすすめ。

動きがない被写体。例えば風景しか撮らないよ〜という方はミラーレスをおすすめします。

オプションの多さで考える。

一眼レフ・ミラーレスはデジタルカメラと違い、レンズを取り替えることができます。

この2つのカメラの中で、オプションが多く価格の幅が広いのが一眼レフカメラです。

いろんなレンズでカメラを気軽に楽しみたいのなら一眼レフカメラの方が良いのではないかと思います。


カメラを選ぶ際に押さえておきたいポイント

カメラを購入する際の平均価格

カメラを購入する際、一眼レフカメラの場合レンズキット(ほとんどが標準レンズ・望遠レンズ)というものがあるのですが今回はわかりにくくなるので、標準レンズのみの価格で書いていきます。

一眼レフカメラ:5万円〜10万円ほど

ミラーレスカメラ:3.5万円〜10万円ほど

※初心者用

価格帯はあまり代わりはないです。

高いカメラが良いわけではありません。

一眼レフカメラやミラーレスカメラで30万以上の高いカメラはたくさんあります。

高いカメラのほうが良い写真が撮れる!

と思われる方が多いかと思われますが実際は違います。
(※仕事で使用する・技術が高い人が使用する場合は例外ですが)

価格が安いからといって良い写真が取れないんじゃない?
という疑問もなくなりますよね。

画素数はあまり気にしなくて大丈夫です。

インスタや写真などに現像するのならば800万画素数以上あれば充分です。

ポスターや大きなパネルなどにしたいという場合は1000万画素数くらいあれば大丈夫です。


あると便利な機能はコレ

バリアングルモニター

引用:カメラのキタムラ

バリアングルモニターは簡単に説明すると、ビデオカメラなんかと同じように回転したりできる液晶モニターのことです。

これがあることで、背の高い建物を全て写す際に今まで寝そべったりして撮っていたのが画面を動かすことで画面をみながら撮ることができてしまったり、自撮りができたりします。

タッチパネル

筆者が現在、使用しているカメラはkiss x9iなのですが、一言でいうとめっちゃ便利です。

  • ピントをタッチで合わせられる。
  • タッチでシャッターがきれる。
  • タッチで全ての機能の設定ができるので簡単。
  • 簡単設定をやめれば従来仕様の設定画面にもなる。

タッチパネルがあると、簡単に操作することができるのでオススメです。

Wi-fi

SDカードを抜いて、差してデーター読み込んで保存して…なんて、手間がかかりますよね。そんなときはwi-fiやBluetooth機能があるものが便利です。

専用アプリを使用することによってカメラとスマホを連動させてくれるんです。

Wi-fi機能がないカメラでもSDカードにWiーfi機能が付いている商品もありますよ。

まとめ

いかがでしたか?結論を簡単にまとめれば

風景や動かないものを撮る。
旅先などでコンパクトで手軽に使いたい。
という方はミラーレスカメラをおすすめします。

動き回るペットや子どもなどが撮りたい、
カメラをしている感が欲しい!という方には
一眼レフカメラをおすすめします。

という感じなんですが、大は小をかねる…

といったように、動いているものでも撮りやすい一眼レフカメラはもちろん動かないものも綺麗に撮れますよね。

なので筆者は、冒頭で一眼レフカメラをオススメしました。

どうせやるなら、撮ってる感ほしいじゃないですか…。笑

初めての一台はとても愛着のわくカメラになると思います。
じっくり楽しみながら、考えてみてはどうでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です